お洒落と食べることが大好き
ミセス画報
木下敦子ピアノリサイタル@芦屋
2016-03-14-Mon  CATEGORY: 芸術
Atsuko K

2013年、オーストリアで開かれた
ブラームス国際コンクールで日本人が優勝したニュ−スは
私にとってまだまだ記憶に新しい出来事です

優勝者の木下敦子さんは友人キミエさんの姪御さん

もし日本に帰られてコンサートがある時は
お声かけ下さいねとお願いしてたんです

昨日は念願叶ってそのコンサートがありました♪

バッハ
ブラームス
ショパン
メンデルスゾーン
と素晴らしい演奏は続き
アンコールはクライスラーの愛の喜びをラフマニノフが編曲したもので

クライスラーの優美な感じとラフマニノフのロシアっぽさが
同時に感じられて素敵でした






敦子さんにはこのアレンジ
アレンジak

ブーケにしたかったのだけど、前日に用意したので
一晩私の手もとで越すとなるとラッピングをほどいて花瓶に
挿さないといけなのでアレンジメントにしてもらいました




真上から見ると・・・
アレンジup

こんな感じです





こちらのショップで作って頂きました
flower shop lca

ルクア1階にある

robinet + PETALE (ロビネペタル)

最近一番良く利用するフラワーショップです


梅田だと
三番街のフェニックス、
ルクアイーレの青山フラワーマーケットと
こちらルクアのロビネペタル
がお気に入りショップですが

こちらは可愛らしく華やかに作って貰えます

余談ですが、
花屋さんでお花を買っていく人を見るのが好きです

花を贈る

って人と人とのあたたかな関係だったり尊敬の対象だったり
そんな方々に贈る物だと思うのです

この日も若い男の方が

‘ラナンキュラスは絶対に入れて欲しいんですけど・・・’
と具体的なリクエストを伝えてるのが印象的でした

あとは学生さんかな?
芸術系カップル

誰にあげるんだろう?

などなど想像するのもオモシロい

最近どなたかにお花を贈りましたか?






にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ミセス画報. all rights reserved.