お洒落と食べることが大好き
ミセス画報
一生物は殆ど無し
2016-01-23-Sat  CATEGORY: 趣味
kougeicha.jpg

西日本には大寒波が押し寄せて来てますが

そんな寒さもなんのその心ウキウキ、友人キミエさんと
苦楽園にある暮らしのサロンstyle in lifeに行ってきました

「クローゼットの収納と衣類と管理」

このテーマでは今回で3回目になりました

これまでのレッスンで心に刻んでる数々の言葉・・・

・ワンインワンアウト、ワンインツーアウト

・モノは管理出来るだけ持つ
          
・ハンガーの本数を決める

・隙間、空間を作るとそこに幸せが入ってくる

納得なっとく


とても高かった
数回しか着ていない

そんな服は本当に手を焼きます
洋服を処分する時の心の痛みを知っているからです

服は食料品と同じで鮮度には期限があります
どんなに高くても時を経れば古くなっていきます

洋服に一生物って殆どないような気がします

シンプルなテーラードジャケットやステンカラーコートでさえ
肩幅の取り方や着丈、タイト目な作りかゆったりシルエットか
時代によって違いもすもん

装う事の価値観は人それぞれですよね

古い新しいよりも自分の確固としたスタイルを貫きたい人

洋服そのものに感心のない人

etc・・・

今のワタシはどうかな?

ちょっと分析してみる

好きなシェイプは?
→基本シュッと身体に沿ったシルエットが好き
 トップスでもボトムスでもアウターでもそう

洋服はどう着たい?
→好きなものをベースにその時々の今な感じを取り入れたい

実際は?
→今な感じ優先で好きが隠れてしまってる場合あり
 また逆に好きが優先で今が隠れてしまってる時も(笑)

その辺の匙加減難しい・・・

洋服のプロではない普通の一主婦なので
おかしなコーデのときはご愛嬌と言う事で
ヨロシクお願いいたしますね(^^ゞ

洋服を買う→着る→処分する

この流れを滞らせては絶対に部屋は片付かないです
洋服を買う時に
何処で買うかも大事なポイントになってきました

今のファストファッションはありがたいです

圧倒的に好きなスペインのZARA
ベーシックアイテムが充実のUNIQLO

それだけではちょっとつまらないので
セレクト系のshopもけっこう見て回ったり

それらを織り交ぜたのが今のワタシのクローゼットかな


先生のお宅のクローゼット収納を見せ頂き
また気持ちを新しくしました

なんとなく滞っていた心の垢が
洗われていくような感覚です

よし、また帰ってわが家を見直そう!

そんな気持ちになるのです(^^)





レクチャーが終わり後半のお茶の時間

CC tea

今回は
工芸茶、中国茶合わせて4種類淹れていただきました

大好きなひと時







帰りはキミエさんと通り道のパン屋さん

b yamuchi330

ROUICHI YAMAUCHIへ寄って、幾つか買って帰りました

こちらのパン、本当に美味しいんですよ

前回から2ヶ月も経っていないのに
近況含めキミエさんとハナシは次から次へと

道中だけでは足りず、電車を下車し
帰りはキミエさんに自宅まで送っていただきました

ありがとうございました (^^) 






にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ミセス画報. all rights reserved.