お洒落と食べることが大好き
ミセス画報
ぶらり楽しや京都
2015-11-01-Sun  CATEGORY: 暮らし
urag353.jpg

昨日10月最後の土曜日は

友人ヒロコさんと一緒に京都へ出掛けました

少しずつプランを決めてやっと迎えた日
お天気にも恵まれとても楽しい一日となりました

最初に立ち寄ったのが、裏具さん

どうかすると見過ごしてしまいそうな控えめな店構え

ここから細い小路に入った先に、かわいらしい小さなお店があります





こちら店内
urag no354

「書く」事柄にまつわる和の文具があります

いかにも京都らしい

たくさんの外国人観光客が和の趣を求めて集まるのが
分かる気がします





そんな中から選んだのが
吉帳 赤

吉帳




吉帳 赤2

家族や友人、大切な人の誕生日や記念日を書き留めておく
蛇腹折りの手帳です

スマホやスケジュール帳では
きちんと管理できそうで、なかなかできなかったりする事柄

このコンパクトな形も機能的

色も5色あって迷う迷う (笑)

ヒロコさんとおソロの赤にしました

少しずつ書き足していこうと思います





それから8月にオープンした京都BALへ

kyoto-bal.jpg

いろんなセレクトshopを見て

TOMORROWLANDでは、個人的に大注目してるデニム
RE/DONE(リダン)があるかチェックしたり
また別のショップではダウンを見たり…




大阪から撤退してしまったコンランshopにも(^^)
conran ks351

やっぱりいいなぁ





そして、
八百一351

とても行きたかった八百一本館

京都の食のセレクトshopとでも言ったらいいかな

新鮮な野菜のラインナップは素晴らしく
質はいいのに決して高くないお値段に
長ネギやカボチャ里芋にいんげん豆とetc…
次から次へと



帰り電車に乗って帰らなくちゃいけないことをすっかり忘れ
あれこれ買い込んでしまいました(笑)




夜は、
きょうのおかず307

「きょうのおかず」で食事

京のおばんざい

和食っていいですね

本当に美味しい

小鉢の春菊人参しめじお揚げのお浸しは
春菊が苦手なヒロコさんも大絶賛なお味

お膳のメニューに追加した天ぷらにも
京らしさが感じられました

分厚く切られたカボチャに感動!
生をそのまま天ぷらにしたのではないことは確か
予め蒸して?茹でて?
そんなことを考えながら
ひとつひとつのお料理について語ったり味わったり…
ワインと一緒に頂く楽しさったらありません





オマケの話
弐千円

お釣りの中にあった二千円札

まだ日本に流通してたなんて知りませんでした!

ここ10年は見たことなかったと思います

使い古されたものではなく、まだ折り目もついていない新札

京都ではまだ出回っているそうですよ





すっかり和食の良さを再確認して今日は
白和え281

久しぶりに「白和え」を夫と一緒に作ってみました

ゴマをすりこぎですったり、ほうれん草をギューっと絞ったり
チカラ仕事が彼の担当

余分な水気は和えものには禁物ですからね

白和え

手間暇かかる割には地味で、決して主役にはなれないけど
わが家では人気の高い名脇役さんです(^^)






にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ミセス画報. all rights reserved.