お洒落と食べることが大好き
ミセス画報
関本昌平ブランチコンサートで集う
2014-11-21-Fri  CATEGORY: 映画・音楽
シンフォニーh

昨日20日は大阪のシンフォニーホールで
関本昌平ブランチコンサートがあり、友人キミエさんと行ってきました

来年2015年は5年に一度のショパン国際コンクールがあります
世界三大コンクールのひとつで、
ピアニストを目指す者にとっては最高の登竜門と言われています

昌平君はその第15回目(2005)のコンクールで4位入賞を果たしました
この地域から世界に羽ばたいたピアニストなので私達応援しています♪

その時の優勝はブレハッチ
2位無しで3位が韓国の兄弟
4位が関本昌平と山本貴志でした

今回のオールショパンのプログラムは、
9年前の国際ショパンコンクール以来初めてとのことです。

英雄ポロネーズから始まり 
子犬のワルツ 
ワルツ 第7番 
スケルツォ 第2番 
24のプレリュード(前奏曲集)全曲op.28

たっぷり堪能しました〜♪

でも演奏も終盤に近づくと
まだまだ聞いていたいといつも思います




次回2/24は、
ブランチコンサート6

リスト国際コンクールで優勝した後藤正孝さん

実は今回コンサート前に楽屋で彼のセミナーがあり
是非聞きたいので出席してみました

ショパンを取り巻く時代の作曲家達、
殊にリストとの関係をお話し下さいました

お互いは最高の敬意を払ってリスペクトし合っていたのですが
演奏に関してはちょっとセンスが違うとショパンは思っていたようです

超絶技巧の持ち主リストはグリーグでもワーグナーでも
どんな曲も初見で完璧に弾いたといわれます

楽譜に忠実に弾くのは初見演奏の時だけで
2回目からはどうもふんだんにアレンジが入るらしいのです(笑)

ショパン没後もリストは彼の曲を弾いたそうですが
どんな風に弾いていたかは現代人の私達には知る由もなく
それだけにとても興味があります

お話はショパン、リストを語る上では避けて通れない
ジョルジュ・サンドやマリー・ダグー夫人とのドロドロ劇も・・・

ショパンとサンドは周囲の好奇の目を避けたかったのと
ショパンの転地療養のためスペインのマジョルカ島に渡ったと
言われますが、結果的にそこには住めず
十数キロ離れた冷たい石造りの僧院に住み、
そこでの生活はショパンの健康を著しく悪化させたようです

このマジョルカ島への逃避行計画がなければ
もっとショパンは長生きできたかもしれないです

それによって創作されたであろう曲の数々を思うと

サンドよ、何をしてくれた!

と思ってしまいます(´Д`;)



そうそう、かの伊藤博文もリストの音楽に触れた事があったそうで

日本に帰り

‘是非あの者を日本に呼びたい’と考えたそうですが、

それはリストの最晩年であったこともあり
実現しませんでした

そんなお話を聞いたあとでの
コンサートでしたので、尚更楽しかったです♪♪




コンサートのあとは、
20th lunch9

リカコ先生(娘達のピアノの先生)と8人で
フレンチランチをいただきました




フレンチってやっぱりキレイ
gl soup9

カリフラワーのスープ




アントレ
gl antip




メインは幾つかある中から
pork gld

上州麦豚肩ロース肉のロースト



デザートは
アーモンド柿p

アーモンドのヌガーグラッセ




ランチはこちら、
french besancon20

フレンチレストラン「ブサンソン」で


お腹も心もいっぱいなランチでした(*^_^*)




そして帰りは、
リカコ先生の真っ赤なポルシェで送っていただきました〜



porscheインパネ

歴代のジャガー達も素敵でしたが
今回のポルシェもまたインパクトがあってカッコイイ♡

インパネがコックピットのようで迫力だったので
思わず撮っちゃいました(^^)



キミエさんのお宅へ寄り道

春に完成したばかりの新居にお邪魔しました





お茶を頂きながら去年成人式を迎えた
ハルカちゃんのお写真を見せていただきました
 成人式haruka

なんて清楚でカワイイのでしょう!!

小学生の頃から知っているだけに感慨無量です

こちらお写真は伊勢丹写真室で撮られたんだそうです

現在大学3年生

将来は研究職に就きたいリケジョのハルカちゃん

来月はドビュッシーの「喜びの島」を聴かせてくれます♪

楽しみです(^^)





にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2014-11-22-Sat 10:31 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントhiro | URL | 2014-11-24-Mon 07:50 [EDIT]
naomiさん

セレブにはセレブのお友達が出来るものですよね。
ポルシェ・・・小学生の時に、大人になったら乗りたい車
No1でした。夢が実現しませんでしたがね(苦笑)
Re: お返事
コメントNaomi | URL | 2014-11-24-Mon 12:23 [EDIT]
こんなご縁をいただけて私も嬉しいです。

今後ともよろしくお願いいたします!
Re: hiroさん
コメントNaomi | URL | 2014-11-24-Mon 12:30 [EDIT]
私、ポルシェに4シーターが存在することすら知りませんでした。

乗り心地はとても良かったですが、ポルシェの実力を遺憾なく発揮できるロードで
走りを体験してみたいものです(^^)

いつかできればいいなぁ…
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ミセス画報. all rights reserved.