お洒落と食べることが大好き
ミセス画報
チョコレート
2018-04-23-Mon  CATEGORY: グルメ
toffee.jpg

夫がLA出張の折り

免税店で買えそうなもので何か欲しいものある?

と聞いてくれました

しかし直ぐに思いつくはずもなく・・・

無理矢理考えようと空港の免税店をググってみました

今や免税店に何のお店があって連絡先の電話番号まで
直ぐにわかりますね

なので、2,3問い合わせてみたのだけど

希望するカラーがなかったり
国内のデパートで買うのとそう違わなかったりしたので

せっかくのチャンスだけど

‘ありがとう、でもなんにもなかった’

と、リクエストしませんでした

その代わりと言ってはナンだけど

私の大好きなチョコレートを買って来てくれました

あちらのビジネスマン、

朝も早く7時くらいから仕事を始めるそうです

お昼はカフェで楽しげにランチをし

仕事も3時か4時には終わって

職場と自宅もとても近いので
夜は家族とゆっくりプライベートタイムを
過ごすのだそうです

夫のそんな話しをチョコレートを食べながら
聞いていたのですが

こんなに英語頑張ってる
(頑張ってると言っても週一のグループレッスンが
精一杯)私に海外に行くチャンスが無くて

なんにもやってない家族ばっかり
行ってるってどゆこと!?

ということに気付きました(笑)

まぁまぁそのうちそのうち

ということにしておきましょう






にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
土曜の昼下がり@どじょう
2018-03-26-Mon  CATEGORY: グルメ
どじょう1

週末の土曜日は友人キミエさんと

ワインとお出汁のお店「どじょう」さんでほっこりランチを
いただきました

私の方もここのところ
いろいろあったけれど

キミエさんも、
就職前のお嬢さんとのパリ旅行があったり
お嫁さんのおめでたニュースがあったりと
いろいろあり

そんな日々の合間にやっと時間を作れました

近況のあれこれを夢中で話してる時に

途中、
お嬢さんのハルカちゃんが顔をのぞかせてくれて

数日後には東京に行ってしまうので
その前に会えて良かったぁ

小学生の頃から知ってるだけに
わが子みたいなもんですもん(^-^)

念願の研究職に就くハルカちゃん
応援してるよ!

がんばってね!





パリの美味しいマロンクリームに
マロンクリーム1

バゲットとブリオッシュを頂きました

皮がバリっとしていて歯ごたえがあり
そんなバゲットにはこんな甘いマロンクリームや
バターもすごく合って美味しかったです♡



キミエさ~ん
ありがとうございました


私もおススメのパン屋さん行ってみます




この週末、東京近郊は19.3℃で桜が満開だったそうですね





次女はここでお花見をしてたそうです
ny 公園




わたしはスマホ画面の桜をを見ながらの
18sakura.jpg

お花見でした

大阪は少し開花が遅いようです






にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
北欧のユール
2017-12-16-Sat  CATEGORY: グルメ
ゴッドユール2

前からずっと楽しみにしていたお料理教室

‘ベクストローム家の食卓’
に行って来ました

今回は北欧のクリスマススタイル

北欧ではクリスマスの事を‘ユール’というのだそうです

そのユールのための食事
スパイスの入ったグロッグでまず温まって

ペッパーコーカや
カーレスキャビアの卵の前菜
サーモンマリネに
ヤンソンさんの誘惑
ユールフィンカ
赤いサラダ
ショットブッラ

そしてデザートは

リ−スグロート

メニューを見ただけでは
わたし、サーモンマリネしか想像できませんでした(笑)

ひとつひとつ手作りで
今回は先生の聖子さんが殆ど作って用意して下さっていた
ものを仕上げと盛り付けを皆さんと一緒にやりました

詳しいレシピの説明もあったので
それを頼りに幾つかわが家でも作ってみようと
思います!




こちら真ん中にあるのが
グロッグ

グロッグ

スパイスの風味がついた温かい飲み物です

お教室ではブドウ種用のブドウで作られた
ブドウジュースで用意されていましたが
赤ワインで煮出すと大人向けになります

すごく美味しくて初めて頂いたお味でした

これ絶対作りたい!




こちらユールフィンカ
ユールフィンカ

どう表現していいか分からないほど
美味しい手作りハムです!

仕込みから数えて5日以上かかりますけど
これも作りたい






ユールの食事は
予め用意しておけば、冷めてもおいしいお料理ばかり
なので当日はゆっくり過ごせそうです
ユールボード

手前のユールボードにお料理をセッティングしておいて
銘々が好きなタイミングで
取り分けていくビュッフェスタイルです


食べる事も作る事も大好きなみなさんと
ご一緒するひと時は
初めましての方がいらしても
旧知の仲のようにお話も弾んで楽しい♡

今日頂いたお料理は
どれもご主人様(スウェーデンの方です)が

‘あっ、これはおばあちゃんの作ったのと同じ味’
‘子供の頃食べたのと同じ味’

と、すべてお墨付きのものばかりで
日本にいながら本場を味わえて
貴重な体験をさせていただきました

聖子さん、いつもありがとうございます





それと聖子さん、
著書もあります




こちら↓
北欧

スウェーデンの冬は午後3時にはもう陽が落ちるので
家で過ごす時間が長くなり

だからこそ
家を心地良く整える工夫がされているのだそうです

スウェーデンの風土から生み出される
素敵なデザインの数々は
暮らしを愛おしむ気持ちが根底にあるのだと
思いました





にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2018/05 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ミセス画報. all rights reserved.