お洒落と食べることが大好き
ミセス画報
マリー・アントワネット
2019-01-14-Mon  CATEGORY: 映画・音楽
ari-

三連休の一日

娘とミュージカル「マリー・アントワネット」を観に行きました

フランス革命について知ったのは

小学4年生の時に読んだ「レ・ミゼラブル」と

のちに「ベルサイユの薔薇」です

革命に人生を奪われた王妃マリー・アントワネット

数奇な運命に翻弄された王妃の生涯を思うと
やるせない気持ちになります

18世紀のフランス王室のきらびやかな暮らしぶり
民衆の貧しさ

それらを見事に描き出した舞台、素晴らしかったです


最後カーテンコールは4度あり

3回目、マリーをエスコートするフェルゼンが素敵でした


娘と顔を見合わせ

‘あっ、ルイじゃないんや’

って・・・

現実世界で悲恋だっただけに
少しここで救われました


あらっ、フェルゼンって
「下町ロケット」に出てたあの人じゃない!
とあとで分かりました
伯爵っぷりが素晴らしくハマっていました


次は

「レ・ミゼラブル」を観に行こうと思います





にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
情熱大陸な夜
2018-12-12-Wed  CATEGORY: 映画・音楽
hakase.jpg

2日前のおハナシです

12月10日

前からずっと行きたかった葉加瀬太郎の
コンサートに友人と3人で行って来ました♫

友人ミドリさんが新聞広告で見つけてくれて
それで・・・

日が近づくにつれドキドキが増しましたよ

大好きなバイオリニストにデイヴィット・ギャレットが
いますが、
大好きなんですけど…
音は葉加瀬さんの方が馴染むというか
落ち着くというか好きなんですよね

透明感があってふわ〜っと伸びる音


ホントは音響を通さず
室内楽のように葉加瀬さんのバイオリンを
聴いてみたい

冒頭の曲から沁み入りました

音楽もさることながら
葉加瀬さん、
トークも噺家さんばりに面白いんです!





休憩時間に早速グッズ販売のぞいてみました
fes H1






買っちゃいましたよ、これ↓
hakasen.jpg

ハカセンスと名の付いた羽いっぱいの扇子
かわいいチャーム付き

ミドリさんがハカシェイカー
トモコさんがミドリのハカセンス
私が赤

これで情熱大陸はOKね

全員総立ちで
上腕二頭筋のエクササイズになるくらい振り回しました(笑)




フェスティバルホールのある中之島は
大阪でも一番好きな場所です
大阪市庁舎

淀屋橋駅近く大阪市庁舎、
雪の結晶のイルミネーションも素敵

まだ余韻の中にいるようです





まだまだ聴いていたいので


葉加瀬太郎 ハカセタロウ / ALL TIME BEST
【ローソンHMV盤】 3枚組を

楽天さんにお願いしました

到着が楽しみです♫






にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ボヘミアン・ラプソディー
2018-11-29-Thu  CATEGORY: 映画・音楽
freddie.jpg

11月9日

クィ—ンの「ボヘミアン・ラプソディー」が日本で封切られました

観に行きたくて行きたくて

やっと今日です!

ずっと昔、
今からすると未だ子供だったころ
クィーンとキッスを聴き始めて
しばらくは熱中していたんだけど

直ぐに冷めて
ビリージョエルやバリー・マニロウに移行したっけ…

今なら
当時よりもっともっと良さが分かります

音楽とともに
フレディーの波瀾万丈で華やかな表舞台と
その裏のストーリーまでもが描かれていました

ボヘミアン・ラプソディー
ウィー・ウィル・ロック・ユー♫
もさることながら
今一番聴いているのは

ラブ・オブ・マイライフ

冒頭から歌えるくらいになりました

フレディーが当時の別れた恋人メアリーに
贈ったといわれてる曲ですが・・・

内容はとてもとても深くて

メアリーへの揺るぎない愛情と
彼自身のセクシャリティ—のどうしようもない葛藤
描いた歌なのだと思います


ラブ・オブ・マイライフと
ボヘミアン・ラプソディーは

彼の内面を描き呼応している

今は大人になった分
フレディーの気持ちが痛いほど分かります





にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2019/01 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ミセス画報. all rights reserved.