お洒落と食べることが大好き
ミセス画報
大阪北部地震
2018-06-19-Tue  CATEGORY: 暮らし
昨日の地震から一夜明け、
なんとか平常運転再開しています

昨日の突然襲った揺れ
怖かったですね〜

なんの前触れもなくいきなりですから
びっくりしましたね・・・

2,3日前に千葉の沖の方で生じたプレートのずれについての
報道がありました

フリップを使った説明だったのでとても分かり易く
‘日本全国どこにいても危ないよね’
って意識がどこかにあったんです

その瞬間、みなさんどうされてたんでしょう?

私は今晩の一品にクラゲとキュウリの酢の物を
作ろうと思って
クラゲの塩抜きが終わりキッチンから
ちょうどリビングに出たところでした

頭の隅にあった記憶と現実に起こったことと
考え併せると

咄嗟に

えーっ、こっちかーい!

って思いましたよ

慌てる自分と冷静な自分と半々

阪神淡路を伊丹で経験していたので
比べながら揺れが収まるのを待ちました

キッチンからちょうどリビングに出たところだったので
後ろを振り返ると、
食器棚の扉が揺れに合わせて開いたり締まったりして
食器がこぼれ始めていました

一瞬考えて扉を押さえに戻りました
3つ扉のうち手前と真ん中だけ押さえよう

これはここに引っ越して来た時から
何度も頭の中でシュミレーションしてきたこと

地震が来たとして
この食器棚が前に倒れ込んでも前面の扉や
キッチントップが妨げになって絶対下敷きにはならないね
って計算はしていたんです

このあとの片付けのことなんかも考えて
最小限に食い止めたかった!

もちろんそれは揺れの大きさも考えてのこと   

建物自体が倒壊するレベルだと
また別の判断です

すごい揺れだったんだけど
このあと後片付けをしてる自分が
想像できたんです、なぜか…

直後はちょっと呆然として
少し経って停電してることに気付きました

テレビは消えてるし固定電話も使えないし
スマホで連絡取ろうとするも回線がパンクしてたのか
繋がらなかった

でも一斉にラインで

‘大丈夫?’

って尋ねてくれてありがたかったなぁ

ニュースも全く分からなかったんだけど
次女がテレビ画面を撮ってラインに添付してくれたので
状況がよく分かりました

震源 大阪北部

どピンポイントじゃない

こんなことってあるんだ

家のことは、
そのままにして出勤しました

私より帰宅難民だった娘の方が大変だったのです

難波駅降りたところでスマホの警報で
知らされるも、あの辺りで揺れは感じなかったそうだから
なんのことか分からず

そこから乗り換えて病院に行くことはできなかったので
4つ引き返して梅田でかなり長いこと足止めにあいました

電車の復旧を待つかタクシーか、はたまた歩きか…
電車を待つとすると大阪メトロか阪急か
迷いに迷い

メトロは江坂が線路と送電系統が損傷して
なかなかに復旧は難しい模様

一方阪急は神戸線が先に復旧し
着々と復旧してるので、もしかしたら宝塚線も
イケるかも!って期待高まる

家族ラインで励ましながら
情報も送りながらやってたんですけど

最後、父親の

「宝塚線運行再開!」

を見て娘のスマホ充電切れ〜

そのまま阪急に向かったそうで
6時に無事帰ってきました〜

緊急時はスマホ必須ですね
そして充電と最新の情報も!

時々中途半端に65%くらいな感じで出掛けて
ますけど、今朝はフル充電にしました

ライフライン、電気水道は比較的早く復旧しますが
ガスが一番遅れます

ガスはメーターのところでできると友人に聞いていたので
私でもできましたが、お風呂はまた別の様で
状況が全く分からなかったので
感電ガスさんに電話してサポートして頂きました

対応して下さった方のホスピタリティーが素晴らしく
て感動しました

これでライフラインばっちり!
と思っていたら今朝から断水が始まりました

でも帰宅する頃には終わってるはずです

水が出ないって本当に不便
ちょっとした洗い物や歯磨きと
たちまち困りますから

前日から分かっていたのでペットボトルの水でしのぎました

遠くで地震が起きたとかプレートが活動してるとか
人ごとと思わない注意って必要って今回
身に滲みて分かりました

先の
揺れてる真っ最中に食器棚の扉を押さえるなんて真似は
しないで下さいね

どのマニュアルにも
食器棚から離れるは鉄則のようですから

私の場合、あくまで自己責任で判断しました

今回処分する割れ皿は不燃ゴミ袋1つで済み
ちょっとホッとしています


大阪の私を気遣って連絡をくれた家族親戚友人のみんな

それにこのブログの開設時から
いち早く私のblogを見つけて下さり
仲良くさせて頂いている方からもお気遣いいただき
本当にありがたく感謝の気持ちでいっぱいです


ありがとうございました!

気をつけてますので
心配しないで下さいね

大丈夫です!






にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
伏見稲荷からの
2018-05-23-Wed  CATEGORY: 暮らし
fushimi.jpg

先週末のおはなしです

この日は、友人ミドリさんのお誕生日会イベントで
京都の伏見稲荷界隈を楽しんできました

私達のこのちょっとした大人の遠足イベントも
もう5年目になりました

お誕生日には、いつもより少し遠出の計画をして
3人で出掛けるのです(^-^)

殆ど車で出掛けますが
そこは運転がバツグンに上手い
男前女子なトモコさんのおかげ

準備万端、歩きやすい靴でねと
出発しました

千本鳥居をくぐってくぐって
登れども登れどもまだ着かないという感じでしたが

みんなせっかく来たんだから
って妙に張り切り過ぎたのかもしれません
この後のすごい筋肉痛に襲われようとは
思ってもみませんでした

途中、

「おもかる石」のところで足を止めましたよ

石を持って思ったより軽いと感じたら願いが叶う!

思いっきりイメージしましたが、
石は想像したより2倍位重たかった・・・

願い事は
まだまだ他力本願じゃいけないのね




わぁ〜
viewF.jpg

てっぺんからの眺めもすばらしい!

週間天気予報では雨確定だったのに
ミドリさんの晴れ女パワーはすごいわぁ


「西郷どん」にちなんで
このあと
坂本龍馬を辿って寺田屋にも行ってみました



あの時代は
襲うか襲われるかの時代ですね




龍馬の妻お龍の武勇伝
お龍

入浴中に外の複数の物音に気付き
殆ど身にまとわぬまま階段を駆け上って
危険を龍馬に知らせた一件は余りに有名なお話ですね

幕末の世はドラマティック!


ランチは鳥せいさんで


この日、千本鳥居を2時間くらいかけて一周し
だいぶはしゃぎ過ぎたせいで、足はふくらはぎパンパンで
今なお筋肉痛が続いておりますが
伏見を満喫できた一日でした




夜の新幹線で帰省し

次の日20日は
父の1周忌でした


あれからもう1年経ちました




四十九日同様こちらのお寺で
templeR.jpg

法要を営みました

今月建て替えを終えたばかりなので
本堂はとても美しく

父に

‘良かったね’って何度も心の中で言いました

父は亡くなるほんの数日前に

母に

‘誰よりも1番好きじゃった’

と言ったそうです

お見合い結婚の両親だけど
幸せなカップリングだったのだと思います(^-^)






にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
そろそろ準備
2018-05-14-Mon  CATEGORY: 暮らし
K reform

わが家もそろそろ

キッチンや水回りのリフォームをしようかなと
考えているところです

それに伴い

1年くらい掛けてゆっくり情報収集しようと思います

GW期間中に
リクシルやクリナップのショールームにも
急に思い立って行ってみました

アポなしで

最新式の仕様ってこんなんだ!

と、いろいろお勉強になりました

実際に見たり
ネット情報を集めたり
こうして雑誌を眺めたり

そんな時間は

果てしなく楽しいです


リフォーム初心者なので
何かお役立ち情報とか
ご自身の経験談だったり
何かあればお話下さると嬉しいです(^-^)/






にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
<< 2018/06 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 ミセス画報. all rights reserved.