お洒落と食べることが大好き
ミセス画報
愛されnanaboxレッスンへ
2017-06-12-Mon  CATEGORY: 趣味
farina.jpg

週末は夢のような時間の中にいました

4月5月と
気持ちが大阪ー広島間を行ったり来たりしている時
友人ヒロコさんがとても素敵なイベントに申し込んで
下さいました

かなりな倍率になる事は最初から分かっていて
ダメ元で!
の気持ちでいたのですが、なんと当選!!

6月に入りようやく当選のお知らせがあったそうです





F table

キーワードは、

パン
紅茶
お料理
宮澤奈々さん

ヒロコさんも私も詳しい内容は
分からず、
当日も待ち合わせて歩きながら
‘どんなイベントなんでしょうね〜’
とワクワクしながら行ったんです!

料理研究家宮澤奈々さんの関西初の
お料理レッスンでした

東京ではなんでも数百人待ちだそうです

そんな奈々さんをお招きしてのイベントが
西宮のパン教室Farinaのカオルさん主催のもと行われました





ウェルカムドリンクは
katoh2.jpg

THE O DOR(テオドー)の加藤裕氏によるもの

ペシェミニオンのソーダティ
大人のメロンソーダです

美しさと奥深い大人なフレーバーは初めていただく
味わいでした






奈々さんからは
奈々setre

豚肉のロッレーほか

たくさん教わりました





ロッレー

実はロッレーの意味よく分かりません
意味聞きそびれちゃいました

ミートローフの類いの事かな?

ひき肉系のお肉と塩分の黄金律を教わり
これからは何を作るにせよ
ピタっとお味が決まる事間違いなし!





kotoh1.jpg

このハイビスカスのフランチャコルタも
本当に美味しい

フランスのシャンパーニュ地方で作られた
最上級のスパークリングワインが‘シャンパン’というように

イタリアのフラんチャコルタ地方で作られた
最上級のスパークリングワイン(スプマンテ)が
フランチャコルタなのだそうです




パンは、
Fフォカッチャ

夙川ブーランジェリーFRIANDE(フリアンド)の谷口佳典氏による

カンパーニュやフォカッチャを頂きました

フォカッチャはレシピを頂いたので
また作りたくなりました!





nanabox.jpg

サザエのトマトソースや
マッシュしたさや豆もほっぺが落ちそうでした

こんなお料理を目の前にすると
料理へのモチベーションも

ググーッと上がりますね





これにはオドロキました!
katoh3.jpg

20年ものの茶葉で淹れていただいた芳醇な紅茶を
リーデルのワイングラスで頂くという
初めての経験


リーデル

そう言えばわが家にもあった!

工程は真似できないけど
温かい紅茶をワイングラスで頂いてみようかしら?

リーデルは大丈夫なんですって






bread4.jpg

お土産にいただいたパン達





appreciate.jpg

記念の1枚






team F

左からフリアンドの谷口佳典氏
セトレボンの宮澤奈々さん
主催者のfarina難波薫さん
テオドーの加藤裕氏

お料理に紅茶にパンに…
楽しい時間は気付けば5時間近くたっていました


素晴らしい時間をありがとうございました





テーブルにセッティングしてあったおリボンのかかった
黒いボックス
nanabox ft

おみやげに頂いて帰りました

フリアンドの焼き菓子とテオドーの紅茶




そして、

今回のイベントを見つけて
私の分も一緒に申し込んでくれた友人ヒロコさん!

しかも当選という幸運も引き寄せてくれました

久しぶりに外の空気をたっぷり吸って
元気が出ました

本当にお友達ってありがたいです

ヒロコさん、

また次回もヨロシクお願いしま~す






にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント太太 | URL | 2017-06-13-Tue 07:22 [EDIT]
夢のようなお時間だったことでしょうね♫
ナオミさんのお顔にモザイクがかかっていたのが唯一の残念(笑)
いつかいつか、その美貌を公開してください!(^^)!

落ち着かれたでしょうか。
久しぶりの更新で安心いたしました!!!
コメントヒロコ | URL | 2017-06-13-Tue 08:17 [EDIT]
いろんな事が重なって実現したこのイベントでしたね。ナオミさんが笑顔になって、お父様もひと安心されてることでしょうね。
それにしても豪華でしたね。楽しかったね〜
嬉しい時間
コメント愛読者のひとり | URL | 2017-06-13-Tue 11:52 [EDIT]
少しずつ日常に戻られているのでしょうか。
更新に嬉しくなって、またお邪魔いたしました。
こちらも久々に、満ち足りた時間をいただきました。

お休みされてる間は、過去の記事を拝見してました。
naomiさんの記事は、お気に入り雑誌のバックナンバーのように、何度見ても
楽しませて下さいます。素晴らしい文章力とセンスに感嘆です。

お時間の許す限り更新いただければと、切に希望しております。ホントに。




Re: 太太さん
コメントNaomi | URL | 2017-06-13-Tue 12:55 [EDIT]
ありがとうございます!
そうなんです〜♡

日々の事に徹するのも悪くはないのですが、友人がアレンジしてくれた
特別な時間でとても楽しいひと時でした。

えーっ、どうしよう!
私のお顔は公開するほどのものではございませ〜ん(笑)
Re: ヒロコさん
コメントNaomi | URL | 2017-06-13-Tue 13:00 [EDIT]
ほんとにそうでした!
ヒロコさんのこれまでの時間と私のこれまでの時間の
延長に今回のイベントがありましたね。

お誘い頂き感謝しています♡
ほんと楽しかった〜
また第二弾があれば参加したいです!

Re: 嬉しい時間
コメントNaomi | URL | 2017-06-13-Tue 22:46 [EDIT]
どうしましょう…私にはもったいないお言葉です。

過去の記事にまで目を通してくださって
嬉しいやら恥ずかしいやらですi-201

blogを何年続けていても文章を書くときはいつも苦労してますし
自分では昔の記事を振り返ることは殆どないんです。
もれなく自分の姿も見えてしまいますしね(笑)

私のさもない日々の日常しか書けないですけど、
こんなに心にかけてくださって私の方が感動しています。

いただいたメッセージを励みにがんばりますね(^^)/
コメントコヒ | URL | 2017-06-14-Wed 08:18 [EDIT]
久しぶりのブログを楽しく拝見いたしました!
ステキすぎて、ステキすぎて夢の世界です♡

少しづつ、時が経つと共に、ナオミ様にも笑顔が戻ってきてくれてるのでしょうね。

私の父も天国に行き10年目、毎朝出勤時の車中で父の顔を思い浮かべながら
「いつも見守ってくれてありがとね!母と私達を今日もよろしくね」と祈ってます(^-^)

ナオミ様のお父様もきっとお空の上から見守っていますね。なんだか心強くなりますよね!
Re: コヒさん
コメントNaomi | URL | 2017-06-14-Wed 13:35 [EDIT]
こんにちは!

父の残してくれた記憶は心の拠り所ですし、
きっとこれからもずっとそうなのだと思います。
人の死と向き合う時、忘れようとするよりも私は記憶の断片をかき集めて
忘れないよう忘れないようにとしている自分に気付きました。

人は体がなくなったら心の中で生き続けるんです!
父は見守ってくれてるし毎日ポジティブでいなくっちゃ(^-^)/

そのためには、いろんな学びも必要ですしねっ♪
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ミセス画報. all rights reserved.